お知らせ


INAXシャワートイレ「Kシリーズ」の点検と修理のご案内

2013年04月27日 担当:通販事業部 田中

INAX「Kシリーズ」の内、フルオート便座機能を有した機種におきまして、使用開始から約10年間経過後、フルオート便座機能(便座・便フタの自動開閉機能)が作動しない不具合が発生する事が判明致しました。この不具合は安全上の問題はございませんが、お客様にご不便をお掛けすることが無きよう、無償にて点検及び修理をさせていたくことになりました。

1.対象商品と対象期間及び製造番号

CW-K35、CW-K35Q、CW-K37、CW-K37Q(2003年4月〜2008年3月製造;廃盤)

CW-K45、CW-K45Q、CW-K47、CW-K47Q(2008年4月〜2013年1月製造;現行品)

CW-RN7E5                                                                           (2008年11月〜2012年3月製造;廃盤)

製造番号:OT70*****、OL80*****、N40*****

N42*****、N46*****、N47*****

「*」いは数字が入ります。

※現行品は2013年2月1以降製造分は対策品に切替実施済み。

 

2.不具合の内容

使用開始後10年前後で、フルオート便座機能(便座・便フタの自動開閉機能)が作動しなくなります。

3.対象製品の確認方法

便フタ裏面のシールに記載

4.不具合の対応に付いて

INAXホームページに本件を掲載してお知らせすると共に、以下のお問い合わせ窓口を開設致します。

対象機種をお使いのお客さまに対しては、無償にて点検及び修理させていただきます。

該当のお客さまがいらっしゃる場合には、お手数ですが、下記お問い合わせ窓口までご連絡いただきますようご案内をお願いいたします。

 

■今回の不具合に関するお問い合わせ窓口:シャワートイレKシリーズ 改修事務局

フリーダイアル:0120−179−429

受付時間 平日:9:00〜17:00(土 日 祝日 夏期休暇 年末年始を除く)

 

■通常の点検修理に関する窓口:LIXIL修理受付センター

フリーダイアル:0120−179−411

受付時間 9:00〜20:00(365日)